地域情報・活動|青年部

青年部

平成30年度 活動内容

幕別町 学校食育推進事業

平成25年度から幕別町教育委員会の主催で実施されている食育推進事業が当農協青年部の協力により、10月31日に札内南小学校の3年生、3クラス114名が圃場でのビート収穫とトラクターの試乗、青空授業が行われました。また、11月20日に札内北小学校の3年生25名が牧場での牛舎見学や牛の餌やり体験、牛舎内での青空授業が行われました。授業では生徒から多くの質問を受け、青年部員は充実感と達成感を得る事ができたと振り返りました。

seinen01.jpg

JA十勝 青年部大会

seinen03.jpg

11月27日、日航ノースランドにてJA十勝青年部大会が開催されました。当農協からは7名の部員が参加し、『 紡ぐ~想いを結んで歩みだそう~』という大会テーマのもと、他の単組との交流や意見交換を行いました。
「JA青年の主張発表大会」では、6単組の代表がそれぞれ発表を行い、JA青年部組織の強化と活動活性化について、他の模範となり今後の発展性が期待される事例や地域内農業およびJA活動への具体的な成果をあげる実例が上げられました。

青年部JA職員との交流会

seinen02.jpg

1月26日に青年部と職員との交流会がスズランボウルで開催されました。毎年行われているこの交流会は、青年部と若手職員との交流の機会を多く持つ為行われており、今年は25名が参加しました。青年部と職員が混合となるグループで、ボウリングを通して交流を深めました。
部長の挨拶と始球式で幕を開けたボウリング大会は序盤から剛速球やカーブボールが飛び出す好勝負が繰り広げられ、グループ内で投げ方のアドバイスをしたりスコアの近い人と互いに競い合ったり、ストライクやスペアが出る度に盛り上がりを見せ、笑顔の絶えない賑やかな雰囲気で大会を終える事が出来ました。

青年部管外視察研修

seinen03.jpg

12月10・11日の2日間に渡り、当農協青年部管外視察研修が札幌・苫小牧方面にて開催され、13名の部員が参加しました。視察は『株式会社Jファーム』『シンジェンタジャパン株式会社』の2ヵ所へ行って来ました。
株式会社Jファームは、スマートアグリシステムを採用した植物工場で、ベビーリーフとトマトを栽培しています。スマートアグリシステムとは、Priⅴa社が提供する高度栽培環境制御システムによりハウス内の環境(温度、湿度、日射量、CO2、肥料など)を制御し、植物の生育に最適な栽培環境を創り出す最先端の栽培方法です。
最新技術のスマートアグリシステムによる栽培方法を目の前にした部員たちは、驚きながらも熱心に工場内を見学していました。
シンジェンタジャパン株式会社では、農薬の特性や有効活用に関する講習会が開催され、薬剤の特性や防除効果、試験実施の背景等を学び、自分たちが普段使用している農薬がどのように製品化されていくのかを学ぶことができました。 2日に渡る管外視察研修は学ぶ事が多く、充実した研修だったと皆さん満足の様子でした。

令和元年度事業計画案

  • 部員の学習活動
    営農感覚の優れた担い手となるよう農業経営に関する研修会等、JA青年組織の活性化に向けた取り組み
     
  • 部員の親睦活動
    スポーツ大会等を通じて、部員間の親睦を深める取り組み
     
  • 良質・安全な農畜産物の供給
    食育・各種農業祭、イベントにおける活動
     
  • 農協事業参加に関する活動
     
  • 広報活動
    組合員や部員の身近な話題・青年部の活動などを地域住民に伝える運動

オススメレシピ

旬の野菜をより美味しくいただける、厳選レシピを紹介します。

詳細

JAバンク

地域の皆様のための身近で
便利で安心な金融機関です。

詳細

JA共済

最良の保障・価格・サービスによる「ひと・いえ・くるまの総合保障」

詳細

TPPのこと じゃがい問題研究所 とかちの住まい「検索」サイト Made in 十勝